記事一覧

タックスニュース・ダイジェスト版

いよいよ消費税増税がやってくる!かもね・・・

 皆さん、明けましておめでとうございます。昨年末から株価の大幅下落等、先行き不安がいっぱいの年明けとなりました。

ご存じのとおり、今年10月から、消費税率が10%に引き上げられる予定です。過去2度延期されてきた消費税増税ですが、
3度目の正直になるか、2度あることは3度あるかはさておき、そろそろ準備をしなければならない時期がやってきました。

【主な改正点】税率の種類は基本的に4つ

消費税率10%への引上げが2019年10月に施行されるに伴い、軽減税率が導入されます。
これに伴い「標準税率10%」に加え、
「軽減税率8%」が追加されるだけでなく、経過措置による「経過措置8%」「経過措置5%」が混在するケースも出てきますので、
事務処理が煩雑になる恐れがあります。

早期の対策が必要となってきますね。


【中小企業への影響】

① システム面での対応 
   レジ・POSシステム・請求書発行システム・会計システムの対応
② 顧客への対応  
   システム変更に伴う社内研修、顧客対応のための社員教育
③ 資金繰り対応  
   販売商品が軽減税率でも、仕入れの全てが軽減税率になるとは限りません。
④ 競争環境変化への対応 
   外食については、「中食」等他の業態との競争において、相対的に不利となる可能性があります。
⑤ 仕入先・購入先の選別 
  2023年10月のインボイス方式導入により、
   原則として「適格請求書発行事業者」からの仕入しか仕入税額控除の対象となりません。
   免税事業者や適格請求書等の発行が出来ない小規模事業者からの仕入については、仕入税額控除が出来なくなります。


腕時計スーパーコピー2019新作登場 !

人気新品★2019新作腕時計本物品質。ブランドコピー時計、財布、雑貨、小物商店
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、
▲信用第一、高品質 安心 最低価格保証
是非ご覧ください!

大人気ブランド時計:ロレックス スーパーコピーウブロ スーパーコピー

大人気ブランド財布:ルイヴィトン シュプリーム 財布 コピー

2019SS新作モンクレール スーパーコピー

本年も有難うございました!

ファイル 138-1.jpg

今年も残すところ後半日。

皆様には今年も大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。

相変わらずバタバタしっ放しでしたが、今年一年を振り返ると、
いつも元気で頼もしく成長したスタッフに支えられていました。

彼ら、彼女達が自分の意思でこの業界に飛び込み、しんわを選んでくれたことを
心から有難いと思います。
この年齢になった今、その思いに応えられる業界に、会社にしていきたいと。
それが私の元気の源です。
これからも、元気で長持ちしまっせ!

来年はいよいよ還暦YEAR㊗
猪突猛進は程々に、今出来ることをひたむきに。
足元しっかり固めて参ります。

皆さまお体大切に。
良いお年をお迎えください。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます!



ウブロスーパーコピー
「異なる素材とアイデアの融合」をコンセプトに掲げるスイスの高級腕時計ブランド。スイス時計製造の卓越性を映し出すビッグ・バンやクラシック・フュージョンなどのメンズとレディスのラグジュアリーウォッチコレクション。ウブロ HUBLOTは人気ブランドの腕時計を豊富に取り揃えております。
ウブロ スーパーコピー採用最も高級な材料,本物と見分けがつかないぐらい.ウブロ時計コピーサイズ調整をご提供しております,完璧なスーパーコピー時計品を経営しております。
ウブロスーパーコピー,口コミ最高級ウブロ時計コピー(N級品),ウブロ コピー激安販売専門ショップ、ウブロ時計スーパーコピーを低価でお客様に提供します。ウブロ偽物ブランドと言ってもなんと本物と見分けがつかないぐらい!
弊社ではウブロ スーパーコピー時計、ウブロ 偽物時計取扱い店です.弊社ではメンズとレディースのウブロ スーパーコピー、ウブロ 偽物、ウブロ 時計 コピーなど世界有名なブランドコピー商品激安通販!ウブロ 偽物時計取扱い量日本一を目指す!

スーパーコピー時計専門店「Tokei777.com」
ウブロ ビッグバン コピー:https://www.tokei777.com/bigbang/
ウブロ キングパワー コピー:https://www.tokei777.com/kingpower/
ウブロ クラシック コピー:hhttps://www.tokei777.com/classic/
人気コピーブランドHUBLOT通販!


タックスニュース・ダイジェスト版

―贈与の時代を考える― 第3回  

〇贈与の準備と実行、その後の管理

 贈与の準備と実行は計画化しましょう。これは後日、適格な贈与であったことを税務上、また受贈者以外の他の相続人に対して証明するためにも、とても大切なことです。

1.贈与の前に
 贈与の計画化にあたっては、まず最初に、親自身の資産の目録作りと、将来相続税試算、これからの人生計画作りを行います。
親自身の人生計画作りには、資金計画も行います。
①現在財産と資金 ②継続予定収入(年金、給与、配偶者収入) ③退職金、保険金満期等予定収入④債務(ローン残高等)⑤生活費・ローン返済額 ⑥自宅のリフォームや海外旅行等、臨時の支出⑦自分の老人ホーム入居費用等 ⑧配偶者の老後の介護費用等 ⑨墓地墓碑維持費用と永代供養等、祭祀主宰費用贈与税額の試算だけでなく、不動産や有価証券等の場合は、登録免許税や不動産取得税、証券会社の手数料等について計算します。

2.贈与契約書の作成
 贈与が決まったら、贈与契約書を作成します。

3.贈与の実行、名義変更
 贈与資金の振込や、登記、名義変更の手続きを予定どおり行います。暦年贈与は、12月31日を境に贈与年が変わります。資産引渡日が明確であれば、登記が翌年になっても問題ありません。

4.贈与財産の管理
 引き渡しを受けた受贈財産は、受贈者のものです。受贈者が管理し、受贈者が処分、消費してこそ、贈与されたといえます。

5.信託の利用
 贈与を受ける子が資産運用について未熟な場合、信託を利用して贈与と同時に子と信託契約を締結し、親が受託者、子が委託者兼受益者として資産を運用することができます。そして子が成長し、自ら資産運用できるようになったら、信託契約を終了できるようにしておけばよいのです。

タックスニュース・ダイジェスト版

―贈与の時代を考える― 第2回 
 〇贈与税と相続税の損益分岐点
 贈与税は相続税に比べて高い税率であることは皆さんよくご存じですが、かといって贈与税は払わない方が絶対お得とは限りません。
 例えば、相続財産が1億円、法定相続人1人の場合、相続税率は30%ですので、生前に1億円の財産から100万円贈与すると、相続税がダイレクトに30万円下がることになります。つまり贈与税の実効税率が30%となる額(子・孫等への贈与であれば2,000万円、一般贈与であれば1,500万円)までは生前贈与が有利と言えるのです。
 そして、生前贈与を重ねることにより、更には相続税率自体も下がる効果を生む可能性も出てくるのです。
〇有利な贈与のコツ
 ・小さく贈って大きく育てる
   評価額が低いうちに贈与する。例えば、上場株式等のように上下変動する資産は、下がった時に贈与します。
   (そのタイミングが難しいですが・・・)
 ・収益力を贈る
   例えば、祖父から固定資産評価額1,000万円の10室、賃貸収入5万円/室/月の賃貸建物の贈与を受けて88万円の贈与税がかかったとしても、年600万円の賃貸収入は孫のものです。88万円の贈与税もその収入から賄えますし、その後の収入は所得税がかかるとしても贈与税はかかりません。(孫に他の収入がある場合は、所得の多寡により不利となる場合があります)
 ・暦年贈与で時間を活かす
   税率の低い額で毎年贈与を行っていく。その為には、早期計画が大切です。
 ・非課税特例を活かす
   贈与税は多種の非課税特例・納税猶予特例が設けられています。
   若い世代への財産移転を目的とした各種特例を最大限利用していきましょう。


ブランド時計スーパーコピー2019新作通販
大人気スーパーコピー時計 専門店,2019新作ブランドコピー時計レプリカなどの世界クラスのブランド時計コピー新作は日本国内での送料が無料になります、
最高級ブランド時計スーパーコピーN級品は品質3年保証で。

ロレックス スーパーコピー
ルイヴィトン スーパーコピー
オメガ スーパーコピー
エルメス スーパーコピー
カルティエ スーパーコピー
オーデマピゲ スーパーコピー
パネライ スーパーコピー
バレンシアガ スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
ブルガリ スーパーコピー
シャネル スーパーコピー
サンローラン スーパーコピー
タグホイヤー スーパーコピー
ブライトリング スーパーコピー


ウブロ スーパーコピー通販

タックスニュース・ダイジェスト版

―贈与の時代を考える― 第1回  「贈与を活かす」 

〇贈与はオーダーメイド
 贈与税と相続税の一番の違いは、相続は自然人の死であり日時が決まっていないけれど、贈与は、なぜ、いつ、誰が誰に、どこで、何を、どのように、いくらで贈与するかを自由に決めることができる点です。つまり、贈与は狙い撃ちができるために、経済情勢や有利な時機をうかがいながら税務や法律等を検討しつつ、計画化できるのです。

1. 贈与は5W2H 贈与は次の要素で判定、実行します。
① なぜ(贈与の目的)②いつ(贈与の時期、回数、生前贈与か死因贈与か)③誰が誰に(贈与者と受贈者)④どこで(国内で、国外で)⑤ 何を(贈与財産の種類と数、量)⑥どのように(どのような契約で、どのような特例を使って)⑦いくらで(税負担、費用)

2.贈与と相続の違い
 贈与は上記1の7つの要素を全て特定できるところが、相続と異なります。相続で選べるのは、遺言や遺産分割によって、③・⑤・⑥・⑦が調整できるにすぎません。贈与は、贈与者や受贈者の状況に合わせたオーダーメイドができるために、相続対策や資産対策で最も活用できるのです。

〇喜ばれる財産をつくろう 嬉しい財産と困る財産
そもそも、財産には、嬉しい財産と困る財産があります。困るのは、まずそれを承継する子たちです。親は、自分が築いた財産なので、良い財産も悪い財産もない、貰えるのだからありがたいと考えますが、承継者にとっては、「親父、勘弁してくれよ!」と叫びたくなる財産は多いものです。リストアップして、困る財産は、「親の目の黒いうち」に、全て解決して嬉しい財産に変えることが相続対策の第一歩です。

ページ移動

リンク集: スーパーコピーブランド専門店, スーパーコピー時計N級品, ロレックス時計スーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, シュプリーム財布スーパーコピー, キャップ帽スーパーコピー, ルイヴィトンバッグスーパーコピー, バレンシアガバッグスーパーコピー, ルブタン財布 スーパーコピー, スーパーコピージュエリー, シャネルスーパーコピー