資料請求・セミナー申込などお問い合わせTEL:06-6225-7100FAX:06-6225-7101

〒550-0003
大阪市西区京町堀1-13-19
大建設計大阪ビル West6階
(旧jrビル)
アクセスマップ

セミナーのご案内 財務分析おためしサービス 中堅・大企業の「税務」「会計」「財務」サポート produced by しんわ税理士法人 事務カレンダー 新法令・通達の解説 今後の法改正の動き 無駄な保険料(経費)を削減するヒント 日本酒を守りたい
トップページ > 業務内容 > 業務の流れ > 記帳代行・自計化支援

業務内容

記帳代行・自計化支援

「経理担当者が産休に入った」「経理担当者が退職し、次の人材を探している」等、臨時的にお客様が会計処理を行うことが困難となる場合、当事務所にて一時的に(お客様で会計処理を行うための環境が整うまでの期間に限ります)、記帳させていただく「記帳代行サービス」を提供しております。(別途費用が必要です)

また、会計処理を行う時間・人材がないというお客様(法人・個人)には、別途、費用を頂戴いたしますが、記帳代行サービスをご提供しています(ただし、お客様で自計化を行うための環境が整うまでの期間に限ります)。

なお、会計処理をお客様で行うことが可能となった際には、過去の会計データ・会計処理方法を当事務所からお客様に引き継がせていただきます。引き継ぎの際には丁寧なアフターフォローを行いますので、スムーズかつ確実な引き継ぎをお約束致します。

記帳代行をお請けする場合は、次のような流れとなります。

step1 納税予測、決算対策、節税対策(当事務所)

(1)次の資料のご準備をお願いします。
  1.通帳のコピー
  2.小口精算、現金商売の場合は、日々の現金管理台帳のコピー
  3.領収書
  4.請求書
  5.新たに締結した契約書のコピー
(2)入出金内容のチェック
上記1及び2で入出金の内容が領収書や請求書等でわからない場合は、その内容がわかるように通帳等のコピーに記載してください。
また、領収書や請求書だけではその内容がわからない場合は、その内容がわかるように領収書や請求書に鉛筆で記載してください。

step2 決算・申告書の作成(当事務所)

step1の資料を、当事務所へ書留又は宅配便等で郵送願います。

step3 申告・納付(お客様・当事務所)

送付いただいた資料に基づき記帳します。
使用ソフトは、TKC、弥生会計等です。

step3 申告・納付(お客様・当事務所)

いただいた資料で内容を確認すべき事項がある場合は、メールや電話等で確認します。
また、節税ができる取引ができた場合、お客様にその旨ご提案します。

step3 申告・納付(お客様・当事務所)

step3及びstep4を経て記帳代行が完了します。

step3 申告・納付(お客様・当事務所)

貸借対照表・損益計算書等を作成後、ご訪問し、分析結果等をご報告いたします。

納税予測・申告業務の流れに続く→

お問い合わせはこちら